ネットワーク外部性と直接販路を通じた低品質製品の発売  [in Japanese] Network Externality and Launching Low-Quality Product through Direct Channel  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

本稿では,ネットワーク外部性を伴う財を販売している製造業者が,新たに低品質な財を導入する場合における販路選択について分析を行う。選択可能な販路として,小売業者を通じた間接販路と消費者へ直接販売する直接販路を考える。分析の結果,製造業者は新製品の販売に関して,直接販路と間接販路の両方を用いることが示される。一方,両販路の使用は競争を強めることになるため,小売業者の利益の観点から望ましくないことが分かった。また,ネットワーク外部性の程度が上昇することで,各販路選択の利潤差にどのような影響を与えるのかについても分析を行った。

Journal

  • 国民経済雑誌 = Journal of economics & business administration

    国民経済雑誌 = Journal of economics & business administration 218(5), 27-37, 2018-11

    神戸大学経済経営学会

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006770380
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00090962
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    0387-3129
  • NDL Article ID
    029357021
  • NDL Call No.
    Z3-260
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top