組織機能としてのイノベーション  [in Japanese] Innovation as an Organizational Function  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

多くの企業が, 新たな事業基盤を創出するイノベーションに取り組む組織―イノベーション部門と呼ぶ―を設置し, アイデアの発掘から事業化の推進まで幅広い役割を担わせている。では, イノベーション部門を設置し, 幅広い役割を担わせることが, イノベーションの実現に有効なのはなぜなのだろうか。本稿では, その理由を文献レビューによって検討する。レビューでは, イノベーション部門設置の理由は, 分化の論理, 統合の論理, および人的資源管理の論理の3 つに整理できることを示し, それぞれの論理について詳細に検討する。

Journal

  • 国民経済雑誌 = Journal of economics & business administration

    国民経済雑誌 = Journal of economics & business administration 218(6), 27-43, 2018-12

    神戸大学経済経営学会

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006777071
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00090962
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    0387-3129
  • NDL Article ID
    029420881
  • NDL Call No.
    Z3-260
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top