日韓交流における健康栄養学科の学生の学びについて : 異文化研修Ⅰ(韓国)とさくらサイエンスプランの参加報告から  [in Japanese] Effect of Learning in Japan-Korea Exchange Training of Health and Nutrition Department Students : Report on Participation in Intercultural Training (Korea) and Sakura Science Plan  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

島根県立大学は2018年4月に「自ら考え行動できる,視野の広い専門職業人」の育成を理念とした健康栄養学科が開設され,グローバル化を推進する中で,新たに管理栄養士養成課程の学生を加えた異文化研修Ⅰ(韓国)の新たなプログラムの導入が必要となった。そのような中,韓国の大邱保健大学食品栄養学科との包括協定により,異文化研修Ⅰにおいて管理栄養士養成課程どうしの学生交流の機会を得た。また,国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)のさくらサイエンスプランの採択により1),大邱保健大学学生の本学への15 日間の短期留学が実現した。これらの学生交流に参加した島根県立大学健康栄養学科の学生のレポートをもとに学生の学びについて分析を行ったので報告する。

Journal

  • 島根県立大学出雲キャンパス紀要 = Bulletin of the University of Shimane Izumo Campus

    島根県立大学出雲キャンパス紀要 = Bulletin of the University of Shimane Izumo Campus 15, 81-90, 2019

    島根県立大学出雲キャンパス

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006778770
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12602822
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    2187-199X
  • NDL Article ID
    030189871
  • NDL Call No.
    Z74-F680
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top