MRSA感染症患者の病室の清掃に関する病院の課題 : 感染管理看護師と清掃業務管理者へのインタビューから  [in Japanese] Problem About The Cleaning of The Room of MRSA-Infected Patients : From The Interviews to Infection Control Nurses and Cleaning Managers  [in Japanese]

Access this Article

Abstract

本研究の目的は,病院におけるMRSA感染症患者の病室の清掃に関する問題点を明らかにすることである。調査対象は4病院の感染管理看護師4名と清掃業務管理者4名であった。MRSA感染症患者の病室の清掃時の使用物品,方法,教育,清掃上の課題についてインタビューを行いテキスト化し,テキストマイニング法を用い「問題」「課題」「MRSA」「清掃」に関する関連語を抽出し,共起度数や逐語録を分析し問題点を提示した。感染管理看護師では,ICT,環境,清掃,教育が抽出され,看護師の環境整備への意識の低下が問題点として表出された。清掃業務管理者では,部屋,教育,患者の語が抽出され,看護師からMRSA感染症患者の病室であることを事前に提示されないことが問題点として表出された。感染管理看護師と清掃業務管理者は,環境整備,清掃への意識を高め,コミュニケーションを図ることや定期的なMRSA感染教育が重要であると考えた。

Journal

  • 山梨大学看護学会誌 = Yamanashi nursing journal

    山梨大学看護学会誌 = Yamanashi nursing journal 15(1), 51-59, 2016

    山梨大学看護学会

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006806448
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA1180065X
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    journal article
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    1347-7714
  • NDL Article ID
    027682768
  • NDL Call No.
    Z74-D303
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top