新製品アイデア開発における視覚化活用とアナロジ活用の効果  [in Japanese] The Effects of the Use of Visualization and Analogies in the New Product Idea Development  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

本研究は, 視覚化活用とアナロジ活用の創造的認知プロセスとしての特徴を確認した上で, 新製品アイデア開発におけるそれらの効果, 関係, そしてそれらを促し得るかを明らかにすることを目的とした。経営学部生を対象とした実験の結果, 次の知見を導いた。新製品アイデア開発課題において, 視覚化活用, アナロジ活用ともそれぞれ, アイデア創造性実現に効果があり得る。それらが両方なされれば, それらの効果は合計され得る。そして視覚化活用, アナロジ活用ともそれぞれ, それらを促すことでそれら活用に至り得る。さらに両方を促すことで, あるいは視覚化活用のみを促すことでも, 同時に両方の活用に至り得る。

Journal

  • 国民経済雑誌 = Journal of economics & business administration

    国民経済雑誌 = Journal of economics & business administration 220(6), 1-17, 2019-12

    神戸大学経済経営学会

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006950350
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00090962
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    0387-3129
  • NDL Article ID
    030180983
  • NDL Call No.
    Z3-260
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top