独立小型太陽光発電システムの利用実態と課題―モンゴルの遊牧民を事例として―:―モンゴルの遊牧民を事例として―  [in Japanese] Actual Conditions and Problems of Solar Home System-Nomadic Families in Mongolia-:-Nomadic Families in Mongolia-  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

モンゴル国では, 遊牧民の生活水準の向上を目的として住居 (ゲル) を電化するために1999年から独立小型太陽光発電システム (SHS) が導入されている. 本研究では, ヒアリング調査 (67世帯) とアンケート調査 (359票) によりSHS利用者の利用実態と未利用者の認識を明らかにし, 今後のSHSの普及定着に向けての課題について検討した. 主な知見として, 以下の5つが得られた.<br>(1) SHSの導入によって照明とテレビの使用が可能になったことに対して, SHS利用者は高い満足感を得ていた. また, SHSは小型かつ軽量であり, 燃料を必要としないため, 他の電源と比較して, 移動を繰り返す遊牧民のライフスタイルに適合する技術であることが示された. (2) SHSを導入した世帯の78%が「10万ソーラーゲル計画」による補助金と無利子ローンを活用しており, 市場を通しての普及が進んでいない. (3) SHSの課題は, SHSの保証期間が1年以内と短いこと, 修理店または技術者が近くの村落センターまたは県都にいないことなどである. (4) 未利用者のSHSに対する認識度が高く, SHSを購入予定があるという回答者が多いことが分かった. (5) SHSの普及定着及びそれによる遊牧民の農牧業の生産性向上のための課題は, 市場原理に向けた優遇措置の見直し, サポート体制の整備, 農牧業情報の活用環境の整備である.

Here, we present the results of a questionnaire survey regarding Solar Home Systems (SHS) in nomadic families in Mongolia. The present study was performed to clarify user behavior, user satisfaction, problems, needs, and awareness of SHS by non-users. The survey was carried out in 67 nomadic families by the face-to-face questionnaire method, and 359 responses were received from nomadic families by the mail questionnaire survey method.<br>From the results, most users indicated that they were satisfied with their SHS. They appreciated improvement in lighting and the ability to watch TV. It is shown that SHS is appropriate power system for nomadic lifestyle to compare with other type generation systems from the view point of users. The main problem for SHS users was a lack of after-sale service. There is a requirement to establish service chains, review of preferential treatment for the sales and support system based on market principle. In order to improve the productivity growth of nomadics, increasing electrification by SHS and enable a sharing of agricultural information are also required.

Journal

  • Agricultural Information Research

    Agricultural Information Research 15(2), 139-153, 2006

    Japanese Society of Agricultural Informatics

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    130000115414
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10481161
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    0916-9482
  • NDL Article ID
    8059492
  • NDL Source Classification
    ZR6(科学技術--農林水産)
  • NDL Call No.
    Z18-3538
  • Data Source
    NDL  J-STAGE 
Page Top