鳥類の形態,解剖所見:7. アオアシカツオドリ <i>Sula nebouxii</i> の筋肉所見 Fragmental Notes on Avian Morpho-anatomy: 7. Myological Notes on the Blue-footed Booby Sula nebouxii

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

カツオドリ <i>Sula leucogaster</i> に比してアオアシカツオドリ <i>S. nebouxii</i> の剥皮体は胸筋が円筒状で肩の張りもない点で異なる。これは後者が前者より高空から深海突入する突入度の違いを反映している。アオアシカツオドリは全く水しぶきをあげずに突入し,カツオドリは多量の白泡を立てる。また,トビウオを空中捕捉する。最も熱帯性のアカアシカツオドリ <i>S. sula</i> は突入体型の度が低い。カツオドリ類はその突入とその前の空中バランス浮揚に関連して大胸筋主部の下に筋肉の盛り上がりのある点が特徴である。アオアシカツオドリは胸筋長/腹長比が1.5でカツオドリの0.9より長いことも深海突入に適応して翼力の強化を示す(強い翼搏には長い胸筋が必要)。胸筋全量 117.2 g, 脚筋量 51.0 g であった。肩部に未記載と思われる三筋,<i>m. biceps subaccessorius</i>(下副二頭膊筋),<i>m. deltoideus major inferior</i>(下大三角筋)と <i>m. deltoideus medius</i>(中三角筋)を認め命名した。

収録刊行物

  • 山階鳥類学雑誌

    山階鳥類学雑誌 38(2), 110-119, 2007

    公益財団法人 山階鳥類研究所

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    130000446439
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11864856
  • 本文言語コード
    ENG
  • ISSN
    1348-5032
  • NDL 記事登録ID
    8757094
  • NDL 雑誌分類
    ZR4(科学技術--生物学--動物)
  • NDL 請求記号
    Z18-78
  • データ提供元
    NDL  J-STAGE 
ページトップへ