台湾・沖縄における翼手類の採集 Collection trip of Chiroptera to Formosa and the Ryukyu Islands.

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

1. 台湾, 西表島と石垣島で1970年7月20日~8月29日にかけて翼手類の採集をおこなった。<BR>2. 採集された翼手類は, 次の4科6種である。<BR>オオコウモリ科 (Family PTEROPODIDAE) : ヤエヤマオオコウモリ (<I>Pteropus dasymallus yayeyamae</I>) , キクガシラコウモリ科 (Family RHINOLOPHIDAE) : タイワンキクガシラコウモリ (<I>Rhinolophus (?) luctres formosae</I>) , ヒナキクガシラコウモリ (<I>Rhinolophus monoceros</I>) .カグラコウモリ科 (Family HIPPOSIDERIDAE) : タイワンカグラコウモリ (<I>Hipposideros arnaiger</I>) , ヒナコウモリ科 (Family VESPERTILIONIDAE) : アブラコウモリ (<I>Pipistrellus abrantus</I>) , ユビナガコウモリ (<I>Miniopterus schreibersi</I>)<BR>3. ヤエヤマオオコウモリの生態的な解明が急がれるものと思う。<BR>4. アブラコウモリ, ユビナガコウモリの2種については, 測定値からみて地域的な変異の面で興味深いものがあり, このことについては今後検討してみたい。

The author took part in the faunal research group of Kagawa University on Formosa and Ryukyu. This is the preliminaly report on some bats surveyed in these areas. My collecting trip tarred out from July 20 to August 29, 1970. About 4 families 6 species of CHIROPTERA obtained were as follows;<BR>Family PTEROPODIDAE: <I>Pteropus dasymallus yayeyamae</I> KURODA, 1933<BR>Family RHINOLOPHIDAE: <I>Rhinolophus</I> (?) <I>luctus formosae</I> (SANBORN, 1939)<BR><I>Rhinolophus monoceros</I> ANDERSEN, 1905<BR>Family HIPPOSIDERIDAE: <I>Hipposideros armiger</I> HODOGSON, 1835<BR>Family VESPERTILIONIDAE: <I>Pipistrellus abramus</I> TEMMINCK, 1840<BR><I>Miniopterus schreibersi</I> KUHL, 1819

収録刊行物

  • 哺乳動物学雑誌: The Journal of the Mammalogical Society of Japan

    哺乳動物学雑誌: The Journal of the Mammalogical Society of Japan 6(3), 121-126, 1975

    日本哺乳類学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    130001818423
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00231634
  • 本文言語コード
    UNK
  • ISSN
    0546-0670
  • NDL 記事登録ID
    1595228
  • NDL 刊行物分類
    RA87(動物一般・分類・進化--脊椎動物)
  • NDL 雑誌分類
    ZR4(科学技術--生物学--動物)
  • NDL 請求記号
    Z18-20
  • データ提供元
    NDL  J-STAGE 
ページトップへ