有明海の潮汐変動特性と沿岸構造物の影響  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

有明海では, ノリの色落ちや貝類の激減など環境の異変が現れているが, その詳細な原因については不明のままである. 本研究では, 新しく開発した浅水流動解析法 (平面2次元) を用い, 詳細な地形データに基づく数値シミュレーションを中心に, 沿岸堤防や港湾, ノリ網設置などの潮汐変動・物質拡散におよぼす影響などの物理環境特性の変化を調べた. その結果, たとえば諌早干拓潮止め堤は, 諌早湾口外の潮流や循環に影響を及ぼすなど, 人為的な改変の影響をある程度明かにできた.

Journal

  • PROCEEDINGS OF COASTAL ENGINEERING, JSCE

    PROCEEDINGS OF COASTAL ENGINEERING, JSCE (49), 1061-1065, 2002

    Japan Society of Civil Engineers

Codes

Page Top