広域海浜流・漂砂モデルによる冬季日本海沿岸での海浜変形シミュレーション  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

広域海浜流・漂砂系の結合数値モデルの構築を行い, 地形変化による波浪場・海浜流場の変化も考慮した広域海浜流・漂砂・海浜変形シミュレーションを行った. 本モデルの現地での適用性, 再現精度を検証したところ, 地形変化の再現性には検討の余地が残されているが, 定性的な漂砂現象は再現できていることが確認された. また, ストーム来襲毎に地形が段階的に変化して, 数日程度での急激な地形変化が長期間の累積変化量に大きく寄与し, 長期間 (年スケール) での地形変化を検討する場合においても, 短期間 (ストーム来襲時) に発生する特徴的な地形変化を把握しておくことが重要であることが示された.

Journal

  • PROCEEDINGS OF COASTAL ENGINEERING, JSCE

    PROCEEDINGS OF COASTAL ENGINEERING, JSCE (51), 511-515, 2004

    Japan Society of Civil Engineers

Codes

Page Top