Green Peasの緑色固定に関する研究:(第1報) Green Peasの品種間に於けるChlorophyllの含有量について  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

吾々は1953年度よりgreen peas罐詰の緑色固定について種々の研究を実施し予報<SUP>1)</SUP>して来たが,peas罐詰製造に際しては原料の品種,および収穫時期が最も重要な事柄である。これに関しては既に報告<SUP>2)</SUP>されているが,吾々の研究は原料を更に深く究明しなければならない事を痛感し,green peas品種間に於けるchlorophyll含有量およびその他の色素の分布について検討し今後の品種改良並びに罐詰製造の参考にならばと考え,実験を行つたのでその結果について報告する。

Journal

  • Journal for the Utilization of Agricultural Products

    Journal for the Utilization of Agricultural Products 4(1), 3-6, 1957

    Japanese Society for Food Science and Technology

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    130003965983
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    0369-5174
  • Data Source
    J-STAGE 
Page Top