平均水面の季節変動が干潟地形に及ぼす影響  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

本研究は, 白川河口干潟において平均水面の季節変動が地形の短期変動とこれに係る諸外力の変動特性に与える影響を調べることを目的とし, 現地観測ならびに数値解析を行った. 現地観測では干潟の地盤高測量を行い, 干潟地形の季節変動特性を調べ, 地盤高の季節変化と各種外力の季節変化の相関を調べた. 数値解析では2次元浅海流方程式による潮流計算ならびに流れによる地形変化の計算を行った. その結果, 河口両岸とも夏季は堆積環境であり, 冬季は侵食環境であること, また, 平均水面の季節変動パターンと干潟地形の季節変動パターンが一致していることが分かった.

Journal

  • PROCEEDINGS OF COASTAL ENGINEERING, JSCE

    PROCEEDINGS OF COASTAL ENGINEERING, JSCE (50), 471-475, 2003

    Japan Society of Civil Engineers

Codes

Page Top