内部潮汐卓越型の湾内海水交換過程に及ぼす外洋水の影響  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

紀伊水道の水塊構造は黒潮流路により強く影響を受けている. 水塊構造の変化は, そこに面する内湾での海水交換や水質分布に大きな影響を及ぼすと考えられ, 田辺湾での観測結果を通して黒潮流路が内湾に与える影響に関して検討を行った. その結果, 黒潮接岸時には湾内の流動が小さくなり, 湾奥では底層から貧酸素化が進むと推測された. それに対して黒潮離岸時には流動も大きくなり貧酸素化しない. しかし, 沿岸湧昇等と結びつくと, 外洋水が湾奥まで進入し貧酸素化・高栄養塩化するが, 頻繁に発生する強い底層流れにより数日で解消している. 検証のために両者の成層構造により追算を行ったが, 数値計算もこうした結果を支持するものであった.

Journal

  • PROCEEDINGS OF COASTAL ENGINEERING, JSCE

    PROCEEDINGS OF COASTAL ENGINEERING, JSCE (52), 866-870, 2005

    Japan Society of Civil Engineers

Codes

Page Top