粒子質多孔材の流れ抵抗と吸音特性  [in Japanese] Specific Flow Resistance and Absorption Characteristics of Granular Porous Materials  [in Japanese]

Access this Article

Abstract

耐火耐水性に富む粒子質多孔材の用途が近年拡大している。本文はこの多孔材による吸音壁の設計を解析的に扱う目的で,古くから提案されている流れ抵抗にもとづく吸音率の計算式を,試作した多数の粒子質多孔材に適用し,計算値と実測値を比較することによって,計算式の適用限界をしらべた。この適用限界は粒子形,粒形に関係なく,ただ一つの値R<SUB>f</SUB>=流れ抵抗×試験厚の適当な範囲として表されることがわかった。

Journal

  • TRANSACTIONS OF THE JAPAN SOCIETY OF MECHANICAL ENGINEERS Series C

    TRANSACTIONS OF THE JAPAN SOCIETY OF MECHANICAL ENGINEERS Series C 49(443), 1190-1199, 1983

    The Japan Society of Mechanical Engineers

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    130004081663
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    0387-5024
  • Data Source
    J-STAGE 
Page Top