好熱性放線菌Theymoactinornyces vulgaris R-47からクローン化された二つのα-アミラーゼ,TVAIとTVAII,のグルコシルサイクロデキストリン分解に関する作用 The Action of Two α-Amylases, TVA I and TVA II, from The rmoactinomyces vulgaris R-47 on Glucosyl Cyclodextrin

この論文にアクセスする

著者

抄録

好熱性放線菌Therrnoactinomyces vulgaris R-47よりクローン化された二つのa-アミラーゼ,TVAIとTVAII,のグルコシルサイクロデキストリン(G1-α-,-β-,-γ-CD)に対する速度論および作用様式の検討を行った.TVAIは,G1-γ-CDに対して,9.0s<SUP>-1</SUP>mM<SUP>-1</SUP>のk<SUB>cat</SUB>/K<SUB>m</SUB>値を示し,Gl-a-,および-β-CDに対するそれよりも100倍以上の値を示した.一方,TVAIIは,3種類のG1-CDに対してほぼ等しいk<SUB>cat</SUB>/K<SUB>m</SUB>値(約0.5s<SUP>-1</SUP>mM<SUP>-1</SUP>)を示した.TVAIとTVAIIの最終G1-CD分解物を,HPLCおよびTLCにおいて確認した.それらは,グルコース,マルトース,パノース,および62-α-グルコシルマルトトリオースと推定された.TVAIとTVAIIのG1-CDに対する作用は,速度論的には異なっているが,その作用様式は類似していた.

We performed a kinetic study to estimate the action mode of two α-amylases, TVA I and TVA II, on glucosyl cyclodextrins. The enzyme genes from Thermoactinomyces vulgaris R-47 were individually cloned and expressed in Escherichia coli, and the enzymes were prepared from the transformants. TVA I hydrolyzed glucosyl-γ-cyclodextrin well, whereas TVA II hydrolyzed glucosyl-α- and -β-cyclodextrins. TVA I and TVA II hydrolyzed glucosyl cyclodextrins to produce glucose, maltose, panose, and 6<SUP>2</SUP>-α-glucosylmaltotriose.

収録刊行物

  • 応用糖質科学

    応用糖質科学 45(4), 393-395, 1998

    日本応用糖質科学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    130004091142
  • 本文言語コード
    UNK
  • ISSN
    1340-3494
  • データ提供元
    J-STAGE 
ページトップへ