擁壁に作用する地震時主働土圧に関する考察および比較計算  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

    • 松尾 修
    • 国土交通省国土技術政策総合研究所危機管理技術研究センター

Abstract

擁壁・背面土の2体剛体モデルにより、擁壁に作用する地震時主働土圧を簡易的に評価した。また、多自由度地震時変位計算法を用い、遠心模型実験の実測土圧および本論文で提案している簡易式から求めた土圧を外力として擁壁の変位を試算した。その結果、変位計算法は実測土圧を用いることにより実験で得られた変位をある程度再現できること、簡易土圧式を外力とした場合も定性的には実験結果を表現できることがわかった。

Journal

  • PROCEEDINGS OF THE JSCE EARTHQUAKE ENGINEERING SYMPOSIUM

    PROCEEDINGS OF THE JSCE EARTHQUAKE ENGINEERING SYMPOSIUM 26, 729-732, 2001

    Japan Society of Civil Engineers

Codes

Page Top