成人患者を対象としたセチリジン塩酸塩ドライシロップ(ジルテックドライシロップ1.25%)の有用性とコンプライアンスに関する検討  [in Japanese] Usefulness of Cetirizine Hydrochloride Dry Syrup (Zyrtec Dry Syrup) for Adults with Pruritic Skin Disorders  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

蕁麻疹,湿疹·皮膚炎,痒疹,皮膚そう痒症の何れかの疾患と診断された成人患者26例を対象にセチリジン塩酸塩ドライシロップ(ジルテック<SUP>®</SUP> ドライシロップ1.25%)を服用した患者の意見を調査し,その有用性と患者満足度についてコンプライアンスも含め検討した。その結果,約8割の患者が「飲みやすい」と感じており,約9割の患者が毎日もしくはほぼ毎日服薬したと答え良好な服用状況であった。また,約7割の患者が服用開始後3日以内に効果を感じており本剤に満足していると回答した。眠気に関する印象は2例を除いて残りのすべての患者は「支障はない」と答えた。本剤の継続使用の意思については,「どちらでもよい」と答えた患者も含めるとほとんどの患者は本剤の継続使用を希望していた。以上のことから,セチリジン塩酸塩ドライシロップは,服薬コンプライアンス向上に関係するファクターを取り揃えており,有効性と安全性,そして服用しやすさの点からも有用な薬剤であると考えられた。

The efficacy of cetirizine hydrochloride dry syrup (Zyrtec<SUP>®</SUP> dry syrup) and patients' satisfaction with the drug were investigated in 26 adult patients with urticaria, eczema, prurigo, and pruritus cutanea using a questionnaire on compliance. Approximately 80% of the patients reported that the dry syrup was easy to take, and approximately 90% took it regularly. Efficacy of the treatment was evident within 3 days in about 70% of the patients. Only 2 patients felt soporific. Almost all hoped to be prescribed cetirizine hydrochloride dry syrup on a continuous basis. These results suggest that cetirizine hydrochloride dry syrup (Zyrtec<SUP>®</SUP>dry syrup) is a highly useful medication for adults with urticaria, eczema, prurigo, and pruritus cutanea.

Journal

  • Nishi Nihon Hifuka

    Nishi Nihon Hifuka 70(5), 535-540, 2008

    Western Division of Japanese Dermatological Association

Codes

Page Top