「建屋内の遠隔除染技術の開発」基礎データ取得結果:(その2)線量率及び線源調査結果 Basic Data Acquisitions for Development of Remote Decontamination Techniques:(2)Dose Rate and Radiation Sources Survey Result

この論文にアクセスする

著者

抄録

METI中長期国プロ「建屋内の遠隔除染技術の開発」において、移動ロボットにガンマカメラを搭載し福島第一原子力発電所1~3号機原子炉建屋内の汚染状況調査【2012年5,6月】を実施した。調査には移動ロボット2台(調査機と中継機)を用いており、中継機は調査機の誘導・監視及び調査データの中継を行い、調査機は、ガンマカメラ、可視光カメラ及び線量計等を搭載して、遠隔操作により原子炉建屋内の線量率及び線源調査を実施した。その概要について報告する。

収録刊行物

  • 日本原子力学会 年会・大会予稿集

    日本原子力学会 年会・大会予稿集 2013s(0), 681, 2013

    一般社団法人 日本原子力学会

各種コード

ページトップへ