福島県高線量地域での屋内被曝量調査  [in Japanese] Resarch on indoor radiation dose in the high-dose region of Fukushima Prefecture.  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

2011年3月11日の福島第一原子力発電所事故により放射性物質が拡散され、一部の地域では高い線量となった。高線量地域の一軒家で屋内、屋外で複数個所の線量を測定し線量分布を調査した。それを基に放射線の影響の範囲、効果を検証するためにシミュレーションを用いた測定も行っている。現地調査とシミュレーションの結果に関する報告を行う。

Journal

  • Proceedings of Annual / Fall Meetings of Atomic Energy Society of Japan

    Proceedings of Annual / Fall Meetings of Atomic Energy Society of Japan 2013s(0), 67, 2013

    Atomic Energy Society of Japan

Keywords

Codes

Page Top