小惑星イトカワから回収された粒子の化学組成  [in Japanese] Chemical composition of tiny grains recovered from an asteroid Itokawa: an INAA study  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

探査機はやぶさにより小惑星イトカワから持ち帰った粒子を機器中性子放射化分析法を用いて化学組成を求めた.イトカワ粒子のFeO/ScとFeO/MnO比は,普通コンドライト隕石から分離したカンラン石の値に似ていることがわかった.このことから,はやぶさ探査機が小惑星イトカワから試料を回収して地球に帰還したことが明らかとなった.また,その組成がLLコンドライトと同様の組成であり,小惑星イトカワは始原的コンドライト隕石と同様の化学組成を持つることがわかった.

Journal

  • Abstracts of Annual Meeting of the Geochemical Society of Japan

    Abstracts of Annual Meeting of the Geochemical Society of Japan 59(0), 272, 2012

    GEOCHEMICAL SOCIETY OF JAPAN

Codes

Page Top