次世代自動車の導入を考慮したアルミニウムの循環利用の評価  [in Japanese] Transition of the global aluminum cycle induced by the introduction of next generation vehicles  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

次世代自動車の導入に関して、CO2やエネルギーといった側面に比べ、将来の資源利用についての検討は一部のレアメタルを除いて不十分である。本研究では、次世代自動車の導入を考慮したアルミニウムのマテリアルフロー分析を欧州、米国、日本、中国を対象として2050年までおこなった。また、素材の品位を考慮して循環利用の可能性を評価した結果、電気自動車の導入による鋳造品の需要の縮小が循環利用を阻害する可能性を示した。

Journal

  • Abstracts for ILCAJ meeting

    Abstracts for ILCAJ meeting 2010(0), 77-77, 2010

    The Institute of Life Cycle Assessment, Japan

Codes

Page Top