環境視点から見た再生可能エネルギーの温室効果ガス収支:-インドネシアにおけるバイオ燃料と植林の対比を例にして-  [in Japanese] Greenhouse gas balance of renewable energy from environmental perspective:–A case study for comparing biofuel and afforestation in Indonesia–  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

本研究では、生態系の保全の観点から環境視点に立った環境影響を評価する手法を提案する。その一例として、インドネシアにおけるバイオ燃料と植林の土地利用変化を考慮したライフサイクルでの温室効果ガス収支を評価した。その結果、温室効果ガス収支は、植林事業の場合で最大の温室効果ガス削減量を示した。本研究ではさらに、各シナリオの社会経済的な側面について検討し、技術的課題や社会制度的課題について考察した。

Journal

  • Abstracts for ILCAJ meeting

    Abstracts for ILCAJ meeting 2011(0), 96-96, 2011

    The Institute of Life Cycle Assessment, Japan

Codes

Page Top