リンクリゾルバの多面的活用::—外部アプリケーションからリンクリゾルバを利用する— Multipronged use of link resolver.::—Using link resolver from other applications. —

Access this Article

Author(s)

    • 林 賢紀 HAYASHI Takanori
    • 農林水産省農林水産技術会議事務局筑波事務所研究情報課(農林水産研究情報総合センター)|筑波大学図書館情報メディア研究科 Research Information Division, Tsukuba Office, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat, Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries.(Agriculture, Forestry and Fisheries Research Information Technology Center)|Graduate School of Library, Information and Media Studies, University of Tsukuba

Abstract

近年における学術情報の急激な電子化、特に一次情報である電子ジャーナルの普及はめざましい。これらの電子情報資源へは、抄録・索引データベースやOPACのような書誌所在データベースの検索結果からリンクリゾルバと呼ばれるツールを介して、自機関で利用可能な電子ジャーナルなどの情報資源へ利用者を適切に誘導することが可能となっている。本稿では、一般的なリンクリゾルバの利用方法に加え、WebブラウザであるFirefoxから直接リンクリゾルバを利用するためのツールや、保有するデータベースから利用者が自機関のリンクリゾルバを利用する手法など、農林水産研究情報総合センターにおけるリンクリゾルバの多面的な活用事例について報告する。

Journal

  • Preprints of the Information Professional Symposium

    Preprints of the Information Professional Symposium 2008(0), 75-79, 2008

    Information Science and Technology Association

Codes

Page Top