液状化地盤中の杭基礎に作用する地盤変形の影響に関する遠心力模型実験 -その1:液状化地盤の挙動と杭に作用する土圧- Centrifuge Model Tests on Effects of Liquefied Soil Deformation on Pile Foundations-Part1, Behavior of Liquefied Soil and Earth Pressure Acting on a Pile

Access this Article

Author(s)

Abstract

1995年1月の兵庫県南部地震では、液状化地盤中の杭基礎の被害として、杭頭付近のみならず液状化層内部でも被害が報告されている。この液状化層内部での被害は、液状化した地盤の変形に伴う土圧の影響であることが種々の研究で報告されている。この現象を定量的に評価するためには、杭基礎および液状化地盤の運動と杭基礎に作用する土圧の関係を明らかにする必要がある。 そこで本研究では、液状化地盤および杭基礎を模擬した遠心力模型実験を行った。その結果より、地盤の相対密度と透水係数による液状化地盤の挙動の違い、および杭基礎に作用する土圧の違いについて検討を行った。

Journal

  • Proceedings of the Japan National Conference on Geotechnical Engineering

    Proceedings of the Japan National Conference on Geotechnical Engineering JGS38(0), 1949-1950, 2003

    The Japanese Geotechnical Society

Codes

Page Top