地下鉄振動の土被りの影響に対する検討 Investigation of ground vibration from underground railway in consideration of tunnel overburden

Access this Article

Author(s)

Abstract

近年都市部では,地下空間の利用の制約から,地中深い位置にトンネルが建設される例が出てきた.一方,地下を走行する地下鉄からの地盤振動に関して,土被りの影響について検討された例は少なく,深い位置から伝播する地下鉄振動に対してその伝播特性を十分把握していないのが現状である.そこで,本報では,複数箇所の土被りの異なる条件下における地下鉄振動の測定結果を整理することにより,地盤振動の減衰傾向等の特性について検討した.

Journal

  • Proceedings of the Japan National Conference on Geotechnical Engineering

    Proceedings of the Japan National Conference on Geotechnical Engineering JGS39(0), 1885-1886, 2004

    The Japanese Geotechnical Society

Codes

Page Top