首都直下地震における震災廃棄物の輸送による環境影響評価  [in Japanese] Environmental Assessment of Transportation of Disaster Debris on the Earthquake Disasters in the Tokyo Metropolitan Area  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

本研究では,舟運やガレキ登載車両の円滑な運行を確保する河川敷道路を活用したガレキの処理スキームについて検討する.江東デルタ地区における幹線道路ネットワークを対象として,多量のガレキ輸送車両の走行による道路網のパフォーマンス,つまり,リンクの平均速度の低下を考慮した輸送シミュレーションモデルを構築した.そのうえで,幹線道路におけるガレキ輸送交通量の付加に起因する環境影響指標として大気質への影響についてNOxに着目し,首都直下地震時の震災廃棄物処理を対象として,江東デルタ地区におけるガレキ輸送について数値解析を行い,震災廃棄物の輸送に伴う大気質への環境影響について検討した.その結果,河川空間や河川舟運を活用したガレキ輸送が,幹線道路における環境影響の低減に大きく寄与することを示しえた.

Journal

  • Proceedings of the Annual Conference of Japan Society of Material Cycles and Waste Management

    Proceedings of the Annual Conference of Japan Society of Material Cycles and Waste Management 21(0), 37-37, 2010

    Japan Society of Material Cycles and Waste Management

Codes

Page Top