設計における創造性支援環境「ユニバーサル・アブダクション・スタジオ」の提案  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

本研究の目的は、設計の創造過程を表現し、計算機上で支援する環境を構築することである。設計の創造的活動はアブダクション、特に理論を統合するアブダクションとしてモデル化することができる。理論を統合するアブダクションの実現には多様なアブダクションのスキーマが併せて利用されるが、ここではアナロジーに基づくアブダクションに注目して、アナロジーに基づく知識統合による設計支援システムのプロトタイプを構築した。

Journal

  • Proceedings of the Annual Conference of JSAI

    Proceedings of the Annual Conference of JSAI JSAI03(0), 183-183, 2003

    The Japanese Society for Artificial Intelligence

Codes

Page Top