マルチワイヤソーで用いるスラリーの劣化と加工特性の関係 Relation Between Slicing Characteristics and Degrading Slurry Using by Multi-Wire Saw

Access this Article

Author(s)

Abstract

マルチワイヤソーは,ワイヤと工作物との間に進入した遊離砥粒により微小切削を繰り返し切断加工を行うため,スラリーの組成並びにその劣化状態は加工特性に大きく影響する. そこで本研究では,連続加工によるスラリーの劣化をスラリー中の砥粒径分布の変動,砥粒形状の変化を測定,観察し,加工特性との関係について検討した結果を述べる.

Journal

  • Proceedings of JSPE Semestrial Meeting

    Proceedings of JSPE Semestrial Meeting 2004S(0), 14-14, 2004

    The Japan Society for Precision Engineering

Codes

Page Top