ソーシャル・キャピタルと健康格差  [in Japanese] Social Capital and Health Inequalities  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

保健行動や遺伝要因に加えて,健康の社会的決定要因を考慮する重要性が指摘され,実際の保健政策でも考慮されるようになってきた。これは,人々の行動や健康が周囲の社会環境の影響を受けていることが研究により明らかになってきたことが理由である。社会的決定要因のひとつが,人々の絆から生まれる資源であるソーシャル・キャピタルである。人々のつながりが豊かであることが,情報や行動の普及や助け合い,規範形成を通じて健康に寄与する可能性が指摘されている。ソーシャル・キャピタルには,集団間の健康格差に関わる地域や集団の社会的凝集性に基づいた考え方と,主に個人のネットワークに基づいた考え方が存在する。マルチレベル分析の社会疫学研究への導入により,前者の考え方でソーシャル・キャピタルと健康状態や死亡,保健行動との関係が実証されてきた。一方,信頼や互酬性の規範といった概念よりも踏み込み,より実体のあるネットワークに基づくリソースに注目する後者の考え方は,現実的なソーシャル・キャピタルのメカニズムの理解や,健康向上の介入に利用しやすいと考えられ,研究がすすみつつある。また,社会格差や災害からの復興に関しても,ソーシャル・キャピタルが健康に寄与すると考えられている。そしてまだ数は少ないものの,ソーシャル・キャピタルを活用した介入研究も報告されつつある。前向き研究や介入研究の少なさや負の側面の存在など今後の研究が必要な部分も多いが,健康格差を減らして健康的な社会をつくる方法のひとつとして,今後もソーシャル・キャピタル研究は進められていくべきであろう。

The importance of social determinants of health has been recognized, because studies have revealed health and behaviors are affected by social environments. Its concept has been included into health policies in countries. Social capital, resources obtained from social networks, is one of social determinants of health. Social capital is considered to improve health through diffusion of health information and behavior, obtaining social support, and building healthy social norms. There are two concepts of social capital; social cohesion concept and social network concept. Former concept has been used with multilevel analysis for determining the relations of social capital and various health outcomes. Latter concept is considered to suitable for examining the mechanism between social capital and health, and for intervention studies. In addition, social capital is also important in relation to social inequalities and health, and disaster recovery settings. Intervention studies using social capital have begun to improve health of population. Further study is needed to establish social capital as an important option for building healthy society.

Journal

  • Iryo To Shakai

    Iryo To Shakai 24(1), 57-74, 2014

    The Health Care Science Institute

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    130004851782
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10372213
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    0916-9202
  • NDL Article ID
    025501422
  • NDL Call No.
    Z19-3523
  • Data Source
    NDL  J-STAGE 
Page Top