東京オリンピック・パラリンピックに向けて我々は何をすべきか:今までの総括、 これからの目標  [in Japanese] Considering what we can do for Tokyo Olympic and Paralympic Games:Reviewing our past work and setting the new goal  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

    • 片山 憲史 [他] KATAYAMA Kenji
    • 明治国際医療大学 鍼灸学部 保健老年鍼灸学講座 教授 Department of Health Promoting and Geriatric Acupuncture and Moxibustion, Meiji University of Integrative Meedicine
    • 宮本 俊和 MIYAMOTO Toshikazu
    • 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 スポーツ医学専攻 教授 Doctoral Program in Sports Medicine Graduate School of Comprehensive Human Sciences Laboratory of Advanced Research D University of Tsukuba
    • 室伏 由佳 MUROFUSHI Yuka
    • 聖マリアンナ医科大学 スポーツ医学講座 非常勤講師 Department of Sports Medicine, St, Marianna University

Abstract

「スポーツ鍼灸」 は鍼灸治療によって選手が訴える身体の不調を緩和し、スポーツの質の向上に寄与するものである。鍼灸治療の疼痛緩和作用はスポーツ障害に対してよく用いられてきたが、最近では障害の予防、コンディション調整もしくは体調管理にも応用されている。しかしスポーツ鍼灸の定義は明確ではなく、スポーツ選手を対象とした鍼灸治療のガイドラインも整備されていない。<BR> 2020年に東京オリンピック・パラリンピックの開催を契機に今日までのスポーツ鍼灸の研究成果を総括することにした。その内容はスポーツ分野における鍼灸の位置づけ、筋痛・筋疲労・筋萎縮及びスポーツ障害と鍼灸に関する研究である。さらに選手が競技生活において鍼灸との関わりを選手自身の言葉として添えていただいた。これらの成果は次なる目標である選手の求めに応じたスポーツ鍼灸を作り出すことに繋がるものである。

Sports Acupuncture is used for alleviating physical disorders of athletes and it helps them to keep up the quality of their performance. Acupuncture has been used for sports injuries to relieve the pain, and lately, is also applied for preventing injuries, conditioning, or health maintenance. However, the definition of "Sports Acupuncture"is still unclear and there is no guideline to apply acupuncture for athletes.<BR>As Tokyo Olympic and Paralympic will be held in Tokyo in 2020, we decided to review past researches related with sports acupuncture. These researches examine the effects of acupuncture for muscle pain, muscle fatigue, muscle atrophy, and sports injuries. Moreover, we invite one former athlete and she speaks how she used acupuncture when she was a player. After this panel discussion we will be able to make a step to next level, so that we re-create "Sports Acupuncture"on athletes'demand.

Journal

  • Zen Nihon Shinkyu Gakkai zasshi (Journal of the Japan Society of Acupuncture and Moxibustion)

    Zen Nihon Shinkyu Gakkai zasshi (Journal of the Japan Society of Acupuncture and Moxibustion) 64(3), 141-154, 2014

    The Japan Society of Acupuncture and Moxibustion

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    130004857152
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00315097
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    0285-9955
  • NDL Article ID
    025851435
  • NDL Call No.
    Z19-240
  • Data Source
    NDL  J-STAGE 
Page Top