ナノ粒子の表面プラズモンを利用したレーザカラーマーキング法に関する研究(第2報) Development of laser color marking applying surface plasmon of nano particles (The second report)

Access this Article

Author(s)

Abstract

本研究では,これまで3原色発色の可能性がある銀に着目し,銀薄膜にレーザ照射することでマーキングを試みてきた.本報では,熱処理によって銀薄膜をガラス内部に含浸させた銀含浸ガラスを作製し,レーザカラーマーキングを試みた.結果,赤紫~緑色の発色を得ることに成功した.ここでは,本レーザカラーマーキングにおける発色特性の詳細な調査結果について報告する.

Journal

  • Proceedings of JSPE Semestrial Meeting

    Proceedings of JSPE Semestrial Meeting 2007A(0), 867-868, 2007

    The Japan Society for Precision Engineering

Codes

Page Top