Universal Abduction Studioの開発(第17報):自動視点情報付与による仮説的知識生成手法 Development of Universal Abduction Studio (17th report):A Method for Creating Hypothetical Knowledge with Automatic Viewpoint Information Attachment

Access this Article

Author(s)

Abstract

創造的設計のためには,異領域知識間の柔軟な統合が重要であると考えられており,著者らはそれを実現する統合計算機環境の開発を行っている.本稿では,知識中に記述される語彙情報から階層構造と単位次元により表現する視点情報を計算機により自動的に推定・付与するシステムを提案・開発する.また,視点情報に基づき生成する仮説的知識の創造性と有用性を可変とする操作性を,事例を用いた検証により確認する.

Journal

  • Proceedings of JSPE Semestrial Meeting

    Proceedings of JSPE Semestrial Meeting 2009S(0), 211-212, 2009

    The Japan Society for Precision Engineering

Codes

Page Top