仮想物体操作における指差し認識システムの構築 Virtual Object Operation System with Gesture Recognition

Access this Article

Abstract

本研究では、VR空間に表示した物体を指差し動作によって操作するシステムの構築を目指している。指差し動作を認識するためにカメラ画像に対して様々な処理を施すことによって、指領域の取得や指さしベクトルの取得を行っている。また、求めたベクトルとディスプレイまでの距離を計算することで、ディスプレイに表示したどの仮想物体を指差しているかを判断し、その物体に対して物体の回転や結合を行わせるようにしている。また、リアルタイムな処理を行わせるためにPCで分散処理を行わせており、1回にかかる処理時間の短縮を可能にした。

Journal

  • Record of Joint Conference of Electrical and Electronics Engineers in Kyushu

    Record of Joint Conference of Electrical and Electronics Engineers in Kyushu 2008(0), 118-118, 2008

    Committee of Joint Conference of Electrical, Electronics and Information Engineers in Kyushu

Codes

Page Top