原子層Ti被覆SiO<SUB>2</SUB>基板へのTi認識ペプチド修飾フェリチンの吸着特性  [in Japanese] Adsorption of Ti-binding ferritin on SiO<SUB>2</SUB> layers with subatom layer Ti coverage  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

SiO<SUB>2</SUB>上に形成した原子層レベルのTi被覆膜のTiの堆積量に対するチタン認識ペプチド修飾フェリチン(TBF)の吸着挙動を観察し、その吸着メカニズムの検討を行った。再現性を確保したスパッタ法によりTiの堆積量を制御した基板を作製し、この基板上でのTi堆積量とTBFの吸着量との関係を詳細に検討した結果について報告する。

Journal

  • Abstract of annual meeting of the Surface Science of Japan

    Abstract of annual meeting of the Surface Science of Japan 30(0), 150-150, 2010

    The Surface Science Society of Japan

Codes

Page Top