アフリカ諸語による教育と言語権:母語教育のゆくえをのぞむ Education in African Languages and Linguistc Rights

この論文にアクセスする

著者

抄録

ナミビアはアフリカ諸語による母語教育を推進しているが,アフリカ諸語の話者たちは英語による教育を望んでいる。英語なくしては現金収入も十分な情報も得ることができない現実の中での選択である。「母語で教育を受ける権利」だけではなく「自分の言語に誇りを持つ権利」が見直される必要があると思われる。本発表ではアフリカ諸語推進の可能性とそこにフィールドワーカーがどのように関わることができるのかについて検討する。

収録刊行物

  • 日本文化人類学会研究大会発表要旨集

    日本文化人類学会研究大会発表要旨集 2008(0), 255-255, 2008

    日本文化人類学会

各種コード

ページトップへ