日本語版WikipediaにおけるDOIリンクの予備的分析 Preliminary Analyses of DOI Links on Japanese Wikipedia

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 吉川 次郎 KIKKAWA Jiro
    • 筑波大学大学院図書館情報メディア研究科 GraduateSchoolofLibrary,Informationand MediaStudies,UniversityofTsukuba
    • 高久 雅生 TAKAKU Masao
    • 筑波大学図書館情報メディア系 Faculty of Library, Information and Media Science, University of Tsukuba
    • 逸村 裕 ITSUMURA Hiroshi
    • 筑波大学図書館情報メディア系 Faculty of Library, Information and Media Science, University of Tsukuba

抄録

 本研究では,日本語版Wikipedia に含まれるDOIリンクの予備的分析を行った.2015年3月時点での日本語版Wikipedia には28,546件のDOIリンクがあり,そのうち標準名前空間ページに含まれる27,201件について,DOI登録機関はCrossRefが97%,JaLCが2%であった.日本国外の大手出版社が多く,雑誌タイトルレベルでは,Nature,Science,PNASなどの自然科学分野の有力誌が多く含まれていた.また,日本国内の出版者のDOIリンクが含まれていた.

 The authors extracted and analyzed DOI links from external links in Japanese Wikipedia. As of March 2015, there were 28,546 DOI links in all pages and 27,201 in main namespace pages. In terms ofRegistration Agencies, 97% of DOI Links were registered by CrossRef, and 2% by JaLC. From the aspect of Journal Titles, most journals were from scientific field. Some were Japanese journals.

収録刊行物

  • 情報知識学会誌

    情報知識学会誌 25(2), 160-165, 2015

    情報知識学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    130005087204
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10459774
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Journal Article
  • ISSN
    0917-1436
  • NDL 記事登録ID
    026517723
  • NDL 請求記号
    Z14-1782
  • データ提供元
    NDL  IR  J-STAGE 
ページトップへ