都市開発の連携による歴史的文脈の保全・再生とエリアマネジメントの役割に関する研究:- 日本橋室町東地区開発と本町二丁目特定街区を事例として -  [in Japanese] Research on conservation and regeneration for the historical context of the region by urban developments' coordination and role of area management activities:- Case study on Nihonbashi Muromachi-Higashi project and Honcho-2-chome project -  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

昨今、東京都心部では都市開発による地域の歴史的文脈の保全・再生となる社寺地とその周辺環境の整備などの実践がされているが、これらは大規模かつ総合的な計画のもとに実施されるのが一般的である。一方で東京都心部では権利の細分化により都市開発の規模は小さく時期も異なる傾向にある。そのため今後都市開発による地域的文脈の保全・再生の実現は難しくなると考えられる。東京都中央区日本橋周辺は典型的な既存都市域であるが、この地域内に昨年秋、地元に1100年以上鎮座する福徳神社の社殿が再興された。その隣接では神社と一体化する(仮称)福徳の森が計画されている。これらは事業も時期も異なる2つの都市開発の連携により整備されるものである。同時に、日本橋は複数のエリアマネジメントが持続的に活動する地域の特性を有するエリアである。本研究の目的は、この福徳神社再興と(仮称)福徳の森が実現された事実関係から、都市開発とエリアマネジメントの関係性が地域の歴史的文脈の保全・再生を実現するひとつの手法となり得ることを立証することである。

In recent years, it is difficult to make conservation and regeneration for the historical context of the region by urban developments in Tokyo. Nihonbashi is a typical existing urban areas. Last fall in there, Fukutoku shrine which enshrined local to more than 1100 has been revived. And Fukutoku-no-Mori (tentative name) would be in place within one year. These are made by different project each other. At the same time, Nihonbashi is an unique area having a lot of area management activities. This study aims to clarify the relationship between urban developments and area managements could become one of the technique to achieve the conservation and regeneration for the historical context of the region from this verification. Major findings are three functions about area management activities as follows. First, promoting urban develpments. Second, participating with stakeholders in the urban development concept. Third, cooperating closely with business activities.

Journal

  • Journal of the City Planning Institute of Japan

    Journal of the City Planning Institute of Japan 50(3), 1252-1257, 2015

    The City Planning Institute of Japan

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    130005107727
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10276504
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    0916-0647
  • NDL Article ID
    026828546
  • NDL Call No.
    Z3-992
  • Data Source
    NDL  J-STAGE 
Page Top