強磁性トンネル磁気抵抗素子センサ  [in Japanese] Magnetoresistance Sensor with Ferromagnetic Tunnel Junctions  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

1.はじめに 磁気センサのなかでも,特に近年磁界感度が向上してきていることから注目されているのがトンネル磁気抵抗 (TMR) 効果を用いた磁気センサである。TMR素子は,原理上は無限大の抵抗変化率が可能であることから,TMR効果発見の当初から磁気センサとしての応用が提案

Journal

  • The Journal of The Institute of Electrical Engineers of Japan

    The Journal of The Institute of Electrical Engineers of Japan 136(1), 22-25, 2016

    The Institute of Electrical Engineers of Japan

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    130005114965
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10432927
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    1340-5551
  • NDL Article ID
    027041138
  • NDL Call No.
    Z16-177
  • Data Source
    NDL  J-STAGE 
Page Top