リアリティ表象における映画制作者の視点:北部タイにおけるHIVをめぐる関係性のドキュメンタリー映画制作に伴う考察

この論文にアクセスする

著者

抄録

本発表では、北タイにおけるHIV感染をめぐる社会関係の変容について、発表者が自ら制作したドキュメンタリー映像とその制作過程を事例に、(1)対象となったHIV感染をめぐる社会関係を映像がいかにとらえうるかを自己再帰的に考察し、(2)撮影・編集・上映の諸段階を通した「撮る者―撮られる者」の関係の動態を分析し、それを観る者も含む社会の文脈に位置づけて、リアリティ表象における映画制作者の視点の関与を論じる。

収録刊行物

  • 日本文化人類学会研究大会発表要旨集

    日本文化人類学会研究大会発表要旨集 2016(0), I09, 2016

    日本文化人類学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    130005148355
  • 本文言語コード
    UNK
  • ISSN
    2189-7964
  • データ提供元
    J-STAGE 
ページトップへ