動画における字幕デザインのパーソナライズ要素の検討 Subtitle design for personalized video clips

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

近年の動画制作において,見やすい字幕の構築が重視されてきている.これは,モバイル端末の普及により,音がなくても内容を理解できるようにするためである.この字幕に対し,それぞれの視聴者にとって,最適な速度や文章枠といった字幕デザインをパーソナライズして提供できれば,より良い動画視聴体験を提供できると考えられる.そこで本研究では,動画の字幕表示におけるパーソナライズが必要な要素を明らかにすることを目的とし,動画視聴実験を行った.本稿ではその結果を報告する.

The easy-to-read subtitles have become increasingly important in recent video production, because the spread of smartphones requires to understand the video contents without voice. Personalized subtitle design, such as the optimum speed and typography for each viewer makes possible to provide a better video viewing experience. In this paper, we report the results of video viewing experiment to clarify the elements that should be personalized in the subtitle of the video.

収録刊行物

  • 情報知識学会誌

    情報知識学会誌 26(2), 239-244, 2016

    情報知識学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    130005164881
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10459774
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    journal article
  • ISSN
    0917-1436
  • NDL 記事登録ID
    027375563
  • NDL 請求記号
    Z14-1782
  • データ提供元
    NDL  IR  J-STAGE 
ページトップへ