エクセルVBA によるポイントカウント・アプリケーション  [in Japanese] Point Count Application by MS-Excel VBA  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

マイクロソフトエクセルVBA(Visual Basic for Applications)によるポイントカウント・アプリケーションを開発した.このプログラムはエクセルシート内に配置したフォームコントロールのスイッチにより起動し,計数作業はパソコンのキーボードをタイピングすることで行う.このアプリケーションでは,岩石のモード測定において15種類の鉱物種別をキーボードの片手のブラインドタッチで計数可能である.エクセルシートに書いてある鉱物名を変更することで,この計数器は,微化石の種類別カウントなど,さまざまな計数作業に利用することができる.このアプリケーションは日本情報地質学会のウェブページからダウンロード可能である.

A point-count application on the MS-Excel VBA (Visual Basic for Applications) has been developed. This program is started by the switch of User Form Control in an Excel spread sheet, and counting is driven by the typing of personal computer keyboard. Up to fifteen mineral species are countable by single-hand touch typing of keyboard for petrologic modal analysis. With changing mineral names of the Excel sheet, this tally counter can be used to count other things, such as counting of microfossils. This application is downloadable from the web page of the Japan Society of Geoinformatics.

Journal

  • Geoinformatics

    Geoinformatics 26(1), 15-20, 2015

    Japan Society of Geoinformatics

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    130005169199
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN0036643X
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    0388-502X
  • NDL Article ID
    026372121
  • NDL Call No.
    Z15-B43
  • Data Source
    NDL  J-STAGE 
Page Top