六方晶窒化ホウ素上のCoナノ粒子の垂直磁気異方性  [in Japanese] Perpendicular magnetic anisotropy of Co nanoparticles on single layer h-BN  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

磁性薄膜のスピントロニクスへの応用において垂直磁気異方性(PMA)の制御は重要な課題である。最近、グラフェンと積層した磁性金属にPMAの発現や促進が報告され注目されている。本研究では、AFMおよびXMCD分光を用いて、グラフェンと結晶構造が類似の絶縁体である六方晶窒化ホウ素(h-BN)上のCoナノ粒子(粒径:22 nm, 厚さ:2 nm)が室温でPMAを示すことを見いだした。

Journal

  • Abstract of annual meeting of the Surface Science of Japan

    Abstract of annual meeting of the Surface Science of Japan 36(0), 397, 2016

    The Surface Science Society of Japan

Codes

Page Top