Extensive Metabolizer(EM)とPoor Metabolizer(PM)  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

薬物代謝能には個人差があり,特定の薬物代謝酵素が関与する医薬品の代謝に関して代謝能の高い集団と低い集団にわかれることがあり,その原因として遺伝子多型が挙げられる.前者に属し正常な代謝活性を有する人をEMと呼び,後者に属し先天的に代謝活性が欠損または著しく低い人をPMと呼ぶ.例えば,<i>CYP2C19<sup>*</sup>2</i>および<i>CYP2C19<sup>*3</sup></i>のホモ接合(<i>*2</i>/<i>*2</i>,<i>*3</i>/<i>*3</i>)および複合ヘテロ接合(<i>*2</i>/<i>*3</i>)の場合はPMとなる.PMでは代謝の遅延により医薬品の血中濃度が高くなり,当該医薬品が活性本体である場合は薬効の増強や副作用の発症に,またプロドラッグの場合には薬効の消失にかかわる可能性があることから,注意が必要とされる.

Journal

  • Farumashia

    Farumashia 50(7), 688_3-688_3, 2014

    The Pharmaceutical Society of Japan

Codes

Page Top