ブータン王国の民主化とメディアの役割: 2013年国民議会選挙を通した事例研究  [in Japanese] Role of Bhutanese Media in Democracy: Case Study of General Election in 2013  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

<p>ヒマラヤ山麓の小王国ブータンは, 長く鎖国状態に置かれていたが, 1960年代に開国すると, 以後半世紀に渡り, 近代化を推し進めてきた。2008年, 世界でも例を見ない, 主権者である国王自らの手による民主化を果たし, 議会制民主主義国家として歩みはじめたばかりである。</p><p>一方, 情報通信分野についても, 長い間, マスに満たない伝播型のメディアのみが存在しており, 情報化が加速したのは1990年代に入ってからであった。1999年, 時の第4代国王が情報の解禁を宣言し, テレビとインターネットが同時に流入するという, 前代未聞の情報化が進められてきた。</p><p>本論では, 並行して進められてきたブータンの民主化と情報化の歩みを丁寧に辿り, 両者がどのような関係を結びながら今日まで進められてきたか, その実像を探っていく。それに先立ち, まず, 近代から現代に至る民主主義とメディアをめぐる潮流について整理し, ブータンの事例を考察する足掛かりとする。</p><p>本論の核となるのは, 2013年ブータン国民議会選挙を事例としたフィールド調査とその結果の考察である。選挙という民主主義の実践の場面で, ブータンのメディアがどのような役割を担っていたか, そして, 有権者はどのような情報に接触し選択へ至ったのか, それらを, 実際の報道内容とインタビュー調査を元に紐解いていく。最後に, 政府・メディア・市民の三者の関係性について, 理論モデルとブータンモデルを比較検討し, ブータンにおける民主化とその中でのメディアの役割を浮き彫りにする。</p>

<p>The Kingdom of Bhutan, located in the Himalayas, closed its doors to foreign countries until 1960s. After it opened, Bhutan started to be a modern state for a half century. In 2008, the King of Bhutan decided to democratize his country and convene the first Parliament. It was an unprecedented event in history.</p><p>On the other hand, there was no mass media in this tiny country until 1990s. In 1999, the King also decided to lift the ban on information technology like TV and Internet. It was rare case that TV broadcasting and Internet service started at the same time.</p><p>This paper shows that the history of democracy and information society in Bhutan and examines the correlation between them. Before that, theoretical stream of the relationship between democracy and information society in our modern history should be reviewed.</p><p>The main part of this paper must be the field research and analysis about the National Assembly election of Bhutan in 2013, as the case of practice for democracy. The research questions are as follows: what was the role of Bhutanese media in this election, what kind of information led Bhutanese voters to decision making. In conclusion, the theoretical model and Bhutanese practical model of the relationship between Government, Media, and Citizens are compared. And this comparison shows the progress of democracy and the role of media in Bhutan these days.</p>

Journal

  • Socio-Informatics

    Socio-Informatics 5(2), 1-17, 2016

    The Society of Socio-Informatics

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    130005312922
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    2187-2775
  • Data Source
    J-STAGE 
Page Top