亜熱帯藻場構成植物に対するアイゴ幼魚の摂食選択性評価  [in Japanese] Assessment of feeding preference for subtropical macrophytes in young <i>Siganus fuscescens</i>  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

    • 山田 秀秋 YAMADA HIDEAKI
    • (国研)水産研究・教育機構 東北区水産研究所 Tohoku National Fisheries Research Institute, Japan Fisheries Research and Education Agency
    • 島袋 寛盛 SHIMABUKURO HIROMORI
    • (国研)水産研究・教育機構 瀬戸内海区水産研究所 National Research Institute of Fisheries and Environment of Inland Sea, Japan Fisheries Research and Education Agency
    • 早川 淳 HAYAKAWA JUN
    • 東京大学大気海洋研究所国際沿岸海洋研究センター International Coastal Research Center, Atmosphere and Ocean Research Institute, The University of Tokyo
    • 中本 健太 NAKAMOTO KENTA
    • 東京大学大気海洋研究所国際沿岸海洋研究センター International Coastal Research Center, Atmosphere and Ocean Research Institute, The University of Tokyo
    • 河村 知彦 KAWAMURA TOMOHIKO
    • 東京大学大気海洋研究所国際沿岸海洋研究センター International Coastal Research Center, Atmosphere and Ocean Research Institute, The University of Tokyo
    • 今 孝悦 KON KOETSU
    • 筑波大学下田臨海実験センター Shimoda Marine Research Center, University of Tsukuba

Abstract

<p> アイゴ幼魚による亜熱帯藻場構成植物 7 種の摂食減少率(重量減少比)を飼育条件下で調べた結果,リュウキュウスガモおよびマクリで低い値となった。一方,カサノリ,ホソカゴメノリ,オキナワモズク,カズノイバラおよびイトクズグサで高い値が得られた。これら小型海藻 5 種はいずれもアイゴが浅海域に出現しない時期に繁茂することから,その分布・消長には,アイゴの摂食活動も影響している可能性が示唆された。</p>

Journal

  • NIPPON SUISAN GAKKAISHI

    NIPPON SUISAN GAKKAISHI 82(4), 631-633, 2016

    The Japanese Society of Fisheries Science

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    130005406764
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00193422
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    journal article
  • ISSN
    0021-5392
  • NDL Article ID
    027571971
  • NDL Call No.
    Z18-345
  • Data Source
    NDL  J-STAGE  JASI 
Page Top