作業過程・成果の想起を促す作業履歴の提示手法 A Method of Providing PC Operations for Stimulating Recalls of Past Operating Process and Results

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

<p> Web検索やファイル編集作業に対して,統合的に作業記録する常駐のツールと,後日それを活用して過去作業の関連作業を支援するビューワを提案する.過去に実施した知的作業の想起が促されることで,現在の作業効率が高まることや相対的な成果物の充実などが期待される. </p>

収録刊行物

  • 日本教育工学会論文誌

    日本教育工学会論文誌 40(Suppl.), 113-116, 2017

    日本教育工学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    130005437619
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11964147
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Journal Article
  • ISSN
    1349-8290
  • NDL 記事登録ID
    027860523
  • NDL 請求記号
    Z7-904
  • データ提供元
    NDL  IR  J-STAGE 
ページトップへ