大学生のメディア/ソーシャルメディア使用とネット・リテラシーとの因果関係,及び社会的スキルと性別の効果 The Causal Relationships between College Students' Media/Social Media Usage and Internet Literacy, Controlling for the Effects of Social Skills and Gender Differences on Them

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 叶 少瑜 YE Shaoyu
    • 筑波大学図書館情報メディア系 Faculty of Library, Information and Media Science, University of Tsukuba

抄録

<p>本研究は大学生のメディア/ソーシャルメディア使用とネット・リテラシーとの因果関係,及び両者に対する社会的スキルと性別の効果を明らかにすることを目的とした.大学生を対象に2時点のパネル調査を実施し,107名を対象に検討を行った.結果,(1)TwitterとFacebookを使用することで,新しい知り合いを作ることができると認識し,見知らぬ他者とコミュニケーションをもつようにしている.(2)男性では,Facebook使用に関するネット・リテラシーを習得することが,Facebookの使用,特に投稿頻度を増加させるだけでなく,社会的スキルを高める効果もあることが示唆された.(3)女性では,Facebookの投稿頻度を増加させることにより,それに関するネット・リテラシーの向上に寄与する可能性が示唆された.</p>

<p>This study aims to investigate the causal relationships between college students' media/social media usage and their Internet literacy, controlling for the effects of social skills and gender differences on them. We conducted a panel survey targeting Japanese college students and analyzed based on 107 students' responses. The following results were clarified. (a) The college students perceived that they can make new friends through the usage of Twitter and Facebook, and they did communicate with those whom they never knew before by using Twitter and Facebook. (b) For male students, improving their Internet literacy about Facebook use help them increase their frequency of making posts on Facebook, and also help improve their social skills. (c) For female students, increasing their frequency of making posts on Facebook help contribute to their Internet literacy.</p>

収録刊行物

  • 日本教育工学会論文誌

    日本教育工学会論文誌 40(3), 165-174, 2016

    日本教育工学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    130005466772
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11964147
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    1349-8290
  • NDL 記事登録ID
    027866667
  • NDL 請求記号
    Z7-904
  • データ提供元
    NDL  J-STAGE 
ページトップへ