ボールねじの微視的変位挙動に関する研究:第9報,オフセットリード予圧型の反転時非線形特性のモデル化  [in Japanese] Studies on Microscopic Behavior of Ball Screw:A model for nonlinear property at motion direction reverses under offset-lead preloading  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

オフセットリード予圧型ボールねじでは非線形ばね特性ばかりでなく,回転方向の反転時にボールがねじ溝直角方向に移動することに伴う低トルク状態が存在し,このときのトルクの急変が位置決め制御上の障害となる.本報では,反転時のトルクと変位の推移を詳細に検討し,従来の非線形ばね特性に対する弾塑性モデルにくさび状スライダを付加した新たなモデルを提案し,実験結果との比較を行ってその有効性を検証しているいる.

Journal

  • Proceedings of JSPE Semestrial Meeting

    Proceedings of JSPE Semestrial Meeting 2015A(0), 849-850, 2015

    The Japan Society for Precision Engineering

Codes

Page Top