5GHz帯単方向指向性スロットダイポールアンテナのアレイ化 One-Sided Directional Slot Dipole Array Antenna for 5GHz WLAN

Access this Article

Abstract

無線LAN(Local Area Network)は、広く普及し、現在2.4GHz帯と5GHz帯でIEEE802.11として規格化がされている。中でも、5GHz帯は使用されている他の機器が少なく干渉が少ないため、注目されている。しかし、周波数の高さ故に2.4GHz帯に比べ通信距離が短いという欠点を持つ。また、単方向指向性は、壁面に配置した際に壁面側への電波の放射を抑えることが可能となるため効率よく電波を利用できる。 本研究では、単方向指向性の平面アンテナをアレイ化することにより、指向性を高め利得向上を行った。

Journal

  • Record of Joint Conference of Electrical and Electronics Engineers in Kyushu

    Record of Joint Conference of Electrical and Electronics Engineers in Kyushu 2013(0), 305-305, 2013

    Committee of Joint Conference of Electrical, Electronics and Information Engineers in Kyushu

Codes

Page Top