尖鋭構造を持たない炭素膜からの電界放出 Field emission from carbon films without sharp nano-protrusion

Access this Article

Author(s)

Abstract

尖鋭構造をもたない炭素膜であっても物質が有する仕事関数よりも低い実効仕事関数で電界電子放出が起こることが知られている。その機構を解明するため、膜厚、曲率半径の異なる多数の試料からの電子放出特性とFIM/FEM像を詳細に検討した。その結果を報告する。

Journal

  • Abstract of annual meeting of the Surface Science of Japan

    Abstract of annual meeting of the Surface Science of Japan 35(0), 366, 2015

    The Surface Science Society of Japan

Codes

Page Top